スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

我が家の観葉植物事情






愛知に住む友人から

「そろそろ新しい観葉植物を購入しようかと考え中。何かおススメな植物ないかな?」
「購入したら、どこに置いたらいいかなあ。。」
と相談がありました。


時を同じくして、こちらの友人からも
「観葉植物、欲しいなあって思うんだけれど、、サボテンでさえ枯らしてしまった経験がトラウマで
なかなか踏ん切りがつかないのよね〜…こんな私でも大丈夫な植物、何かないかしら?」 と。



とどめに(笑)
「エバーフレッシュかウンベラーダ、どちらかを購入しようと考えているんだけれど、
どちらがいいのかなあ。。。」 とまたまた愛知の友人からも。


エバーフレッシュもウンベラーダも我が家の主役の植物。
相次ぐ話にびっくり! どうやら私の周りでは観葉植物ブームが来ているようです。^^



でも、実は私もしっかり調べた事はなく、何となくの”感” みたいなもので育てていたので、、^^;
せっかくの機会だから今回少し調べてみたりしました。



昔から好きで、初めて”観葉植物” と呼ばれるものを購入したのは高校生の頃。
お年玉で小さな鉢を買ったのがスタートです。
あれから色々なものを育て、身の周りにグリーンがないことは一度もなく、、
今では
大好きすぎてジャングルと化してしまわないように気をつけています。笑





そんな我が家の観葉植物事情を。^^


             PC040263_convert_20131204162859.jpg あ、折れている枝発見。。


我が家の主役のエバーフレッシュ。

愛知に家を建てた時にシンボルツリーとして迎え、もうすぐ丸10年になります。
その後次男クンが生まれ、子供の背をこちらの木と比べたり、クリスマスのツリー代わりにしたり
あんなことやこんなことも、、
家族の歴史に寄り添うように、子供たちと共に成長してくれました。

お引っ越しの際に、傷ついたりしないかな。。環境になじめるかしら、、、と少し不安に思ったのですが
”置いて行く”、選択肢はなく、
「とっても大切なんです!」と言う私の言葉顔がよほど真に迫るものがあったのか…笑
それはそれは丁寧に運んで下さり、今に至ります。

観葉植物を迎えるのは春が良い、とは聞いたことがありますが、
いずれも3月、だったこともあり、早く環境になじめたのかもしれません。



          PC040264_convert_20131204164300.jpg
          PB290193_convert_20131204164339.jpg


華奢な葉が風に揺れる感じや、葉から洩れる光や透けて見える景色
夜は光がつくる柔らかい葉の影が、とても好き♡

でもその華奢な感じに似合わず、とってもタフなので育てやすい植物だと思います。^^

我が家が3階と云うこともあり、あたたかいのか、今でも新芽がぐんぐんと成長中。
ただ、成長しすぎて、樹形が乱れて来た感は否めません。^^;
来春にカットして整えてあげようと考えています。← こういう事も春が良いらしいです。



          PB290192_convert_20131204165607.jpg


たまに下向きに出て来てしまう葉は迷わずカットし、
喜んで待っている小春が食べてくれます。
                        
                                PA017432_convert_20131204171850.jpg
                                小さなお掃除屋さん。あまり嬉しそうには見えないケレド...



アンティーク風のインテリアにも、小さいものをカゴに入れたら和室でも、
我が家のような何インテリアなのか解らないような(笑)そんなインテリアにも合う、優等生な植物だと思います。



…………...



もう一つの主役。
去年こちらへ越した後に、こちらもシンボルツリーとして迎えたウンベラーダ。


♡のような形の大きな葉が存在感のある植物。
成長も早く、大きく育ちます。
ナチュラル系や北欧系インテリア、ミッドセンチュリーや男前なインテリアにも似合うこちらも万能選手。^^


          P9142370_convert_20131204203138.jpg




          PA137632_convert_20131204210325.jpg

ハロウィンや子供の誕生日にはディスプレイスペースとして活躍してくれました。


実はこちらは迎えたはじめての冬、去年の冬越しが上手くいかなかったようで、、
葉が全て落ちてしまう…という悲しい事件が…^^;


我が家のマンションはワンフロワーに一軒だけなので、踊り場はプライベート空間。
そちらに置いてある真っ赤な消化器を少し隠すのと
一面の窓、夏場の陽射しを防ぐために置いていたのですが、、冬の冷えに耐えられなかったようです。


      P7011605_convert_20131204202520.jpg    P9142371_convert_20131204202618.jpg     
       当初はこんなにわっさりと葉があり、フクロウが一番に「お帰り」と出迎えてくれていました。^^




日本の屋外では管理が難しいのは知っていたけれど
『非耐寒性植物』
とは後で知った情報。
冬場はなるべく暖かい場所、気温の変化が少ない場所での管理が必須のようです。




今は洗面に置いています。

          PC040265_convert_20131204205841.jpg
          PC040269_convert_20131204205801.jpg
          



しっかりとした枝だから少しの物をかけてもへっちゃら。
隣にあるのは洗濯機、
洗濯物をかける時にピンチやハンガーの仮り置き場となってくれています。


     PC040274_convert_20131205075719.jpg   PC040276_convert_20131205075755.jpg


フクロウも変わらずやさしく見つめてくれています。^^



               PC040273_convert_20131204203638.jpg


以前と比べると本当に貧相な感じになってしまったけれど、しっかりと生きてくれています。
この冬は管理に充分気をつけるから、元気に冬を乗り切ってください! ^^



………….



この秋の入り口にやってきのはアスパラガス・ナナス
あの食べるアスパラの仲間だけれど、こちらは観葉専門。食べる事はできません。^^


           PC050298_convert_20131205082140.jpg

           PC050294_convert_20131205082241.jpg


フワフワと一番優しい葉なのに小さなトゲがあり、実は一番凶暴?! ^^


リビングから見た時にダイニングにある生活感満載な(笑)IKEAの棚をソフトに目隠しをしてくれるように
ヴィンテージのBOXの上に置いています。


           PC050308_convert_20131205085641.jpg






              置いていない状態。。^^;
             PC050309_convert_20131205085716.jpg

              置いた状態 ^^
             PC050310_convert_20131205085743.jpg


こちらは小さな鉢は本当に可愛く、
飾り棚やTVボードの上、ピアノがあればその上に置いたりしてもいいかな、と思います。



……………...




いずれの観葉植物にも栄養は統一してこちら『ハイポネックス』を使用しています。
昔からこちら一筋。お花にもこちらの ”花用” を使っています。

             PC040282_convert_20131205091554.jpg


元気がなくなった時にあげるよりも、いつもの状態、元気な時にあげるのが一番吸収が良いと思われます。
人と一緒で、風邪を引いた時にはおかゆを、元気な時はお肉を!って感じでしょうか。^^






以下、育て方をお借りしたので貼っておきますね。^^


エバーフレッシュ → 
ウンベラーダ → 
アスパラガス・ナナス → 



何だか中途半端な感じになってしまったような気がするので、、
次回に続く。。かもしれません。^^




少しは参考になったかな。。
このブログの存在を知る数人の友人、YとSちゃんへ。^^ 






いつもありがとう♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-12-05 : 庭/花/グリーン : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

拍手コメントをくださったSさん♪
こんにちは。

あたたかいコメントをありがとうございます。^^

そうですよね。コメントするって勇気が要りますよね。
でも思いきってコメントを下さった事、とても嬉しく思います。

のんびり綴っている、自分の備忘録のようなブログですが、
時々でも覗いていただけたらうれしいです。

これからもよろしくお願いいたしますね。^^
2013-12-09 16:20 : kaidaiママ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kaidaiママ

Author:kaidaiママ
ご訪問いただき、ありがとうございます。 

家族(主人、私、小6・小2の男の子)と男の子うさぎと一緒に
2012年春に愛知から東京へ引っ越しをしてきました。
引っ越しから一年
ようやく落ち着いてきた家族と一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。